小田原市で探偵に夫婦の不倫の相談を行い行動調査を依頼して解決できます

MENU

小田原市で探偵事務所が不倫相談で調査の手を付ける動向と中身

不倫に関する調査を探偵事務所に無料相談に頼み、調査内容から見積り額を算出していただきます。

 

調査手順、調査内容、査定額が合意できたら実際に契約をやり取りします。

 

実際の取り決めを結びましたら調査へスタートします。

 

不倫のリサーチは、通例2人1組でされることが多いです。

 

ですが、要望を報いて人数は変更させていただくことは可能なのです。

 

探偵事務所での不倫に関する調査では、調査している中でちょこちょこリポートがきます。

 

それによりリサーチは進捗度合いをつかむことができますので、安心していただけると思います。

 

 

私どもの事務所の調査での契約は日数は規定で決定されてあるため、規定日数分の調査が完了しまして、すべての調査内容と結果内容を統括した調査した結果の報告書を受け取れます。

 

不倫調査報告書には、詳しい調査内容において報告されて、不倫の調査中に撮影された写真などが同封されています。

 

不倫調査の以降、依頼者様で裁判を申し立てるような時、これら不倫の調査結果の内容や写真等は重大な証になるでしょう。

 

調査を当探偵事務所に要請する目当てとしては、この肝要な証明を掴むことがあります。

 

もし、不倫調査結果報告書の内容へ納得できない時は、再度調査のお願いすることも可能です。

 

ご依頼された調査の結果報告書に合意していただいて本契約が終了したその時は、以上で今回ご依頼された不倫の調査は完了となり、重大な調査に関わる資料も当事務所にて抹消されます。

小田原市で不倫調査は探偵が証拠を司法に提出します

不倫の調査といえば、探偵事務所をイメージわきますね。

 

「探偵」とは、お客様からの調査依頼を受けて、聞き込み、ターゲットの尾行や、張り込みなどの方法で、依頼された目標の所在や動きの正しい情報を収集することを仕事としています。

 

探偵事務所の探偵調査内容は様々でありますが、特に多い依頼は不倫調査です。

 

不倫調査は特に多いのですよ。

 

シークレットが高いとされる探偵の仕事は、不倫の調査にはピッタリといえますでしょうね。

 

プロに不倫の調査依頼したら、プロの経験や技術等を用いて、ご依頼人様が求める情報や証拠をコレクトして報告します。

 

 

不倫の調査等の調査の依頼は、前まで興信所に調査依頼するのが普通でしたが、以前と違いまして結婚する相手の身辺調査や、会社の雇用調査がほとんであり、探偵業のような秘密裏に調査等行動するのではなく、狙いの相手に興信所より来たエージェントだと伝えます。

 

それと、興信所はさほど深く調査しません。

 

親しい友人へ様子を聞くだけの場合もあります。

 

ここ何年かの不倫の調査では、気付かれないように、身のまわりの調査をしてもらいたい依頼が沢山あるので、探偵の方が利点はかなり大きいと思われます。

 

探偵会社にに関する法律は特にありませんでしたが、違法な手段による調査が沢山発生したことから平成19年6月に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

そのため、届出を出さなければ探偵業ができなくなっています。

 

これによりクリーンな運営がされていますので、お客様には信用して不倫の調査を申し出することができるのです。

 

不倫問題の可能性があった時ははじめは当探偵事務所にご相談してみることを推奨したいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

小田原市で探偵スタッフに不倫調査を要請した時の経費はどの程度?

不倫を調査する不可欠なのは探偵に要望することですが、手に入れるのには裏付などを施術に納得がいかなかった場合に、優秀な分、経費は上がっていく傾向にあります。

 

もちろん、依頼頂く探偵事務所によっては料金は異なりますので、いろいろな探偵事務所があるならそのオフィスごとに費用が違っているでしょう。

 

不倫調査のケースでは、行動調査として探偵1人につき一定の調査料金がかかってしまいます。人数が複数になるとそのぶん調査料がそれだけかかります。

 

行動の調査には尾行のみと結果を伝えるだけの簡単な調査と、事前の調査と探偵用の特殊機材、証拠のVTR、報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動を調査する代金は、1hを一つの単位と決めています。

 

契約時間を超過しても調査をする場合は、別料金が必要に応じてかかってきます。

 

 

尚、探偵1名につき一時間毎に別途、料金がかかってしまいます。

 

他に、バイクや車を使う場合には車両を使用するための代金がかかります。

 

1台で1日毎に定めています。

 

車両のサイズによって金額は変わりますのでご注意を。

 

公共の乗り物等の交通費や車にかかる費用等探偵調査にかかるもろもろの費用も必要になってきます。

 

あと、その時の現場状況に合わせてですが、特殊な機材などを使用することもあり、それにより費用が加算されます。

 

特殊な機材とは、暗くても見えるカメラや偽装ビデオカメラ、仕掛け用カメラ、集音機、監視用モニターなど様々な機材が使えます。

 

探偵の事務所では沢山の特殊機材を用いて非常に高いスキルで問題の解決へと導くことができるのです。