南足柄市で探偵事務所に伴侶の不倫の相談を行い調査を依頼してハッキリさせます

MENU

南足柄市で探偵事務所が不倫相談で調査の取りかかる手順と趣旨

不倫調査を探偵事務所のタダで相談をお願いして、調査した趣旨を伝えて査定額を算出してもらいます。

 

査察、調べた内容、かかった費用に同意できましたら、実際の取り決めを交わします。

 

事実上契約を結びましたら調査を開始させていただきます。

 

不倫調査は、大抵2人1組ですることがございます。

 

ただし、望みに報いて人員の数を減らしたりさせていただくことはできます。

 

探偵事務所に不倫に関する調査では、常に連絡が入ります。

 

だから調べた内容の進捗状況をつかむことが可能なので、ほっとしていただけると思います。

 

 

私どもの事務所での不倫調査の決まりでは規定の日数は定めていますので、規定日数分は不倫の調査が終えまして、すべての内容と結果をまとめましたリサーチ結果報告書がお渡しいたします。

 

不倫調査報告書には、詳細にリサーチ内容について報告しており、不倫の調査中に撮影された写真なども入っています。

 

不倫調査では後、訴訟を仕かけるようなケースには、今回の不倫調査結果報告書の調査の内容、画像などは大事な明証となります。

 

調査を我が探偵事務所へ依頼する目的は、このとても重要な証を掴むことなのです。

 

もしも、調査結果報告書で結果で満足のいかない時は、続けて調査し要求することも可です。

 

不倫調査結果報告書に理解して依頼契約が完遂した時、これで今回の不倫調査はすべて終了となり、とても大事な調査に関した資料も探偵の事務所ですべて処分されます。

南足柄市で不倫調査は探偵事務所が逃げられない証拠を審理に提出できます

不倫の調査なら、探偵事務所の事をイメージわきますね。

 

「探偵」とは、お客様の不倫調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、ターゲットの尾行、見張り等さまざまな色々な方法によって、依頼された目標の居場所、行動等の正しい情報を集めることが主な仕事なのです。

 

わが事務所の依頼は様々であり、特に多いのは不倫調査です。

 

やはり不倫の調査は格段にあるのですね。

 

秘密が重要とされる探偵は不倫の調査にマッチするといえるでしょうね。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼したら、その道のプロならではの情報、やノウハウを使用して、ご依頼人様が必要とされる確かなデータを積み重ねて教えてくれます。

 

 

不倫調査のような仕事は、前まで興信所にお願いするのが普通だったが、今は興信所に相手の身元確認、雇用調査等が興信所にはほとんどですので、一般的な探偵業のように人知れず調べるのではなく、目的の相手に対して興信所の調査員だと申します。

 

それと、興信所というところはほとんど丁寧に調べたりしません。

 

親しい友人へ依頼に関する聞き込みするだけの場合もあります。

 

ここ最近の不倫調査依頼は、相手が気付かないように動向を調査してほしい人が沢山あるので、探偵の方が比較的向いて大きいですね。

 

探偵業に関する法律は以前は特にありませんでしたが、不適切な営業活動が多く発生したことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

なので、所定の届出がなければ探偵業を営むことが禁止されています。

 

なので良質な探偵業が遂行されていますので、お客様には安心して不倫の調査を任せることができるでしょう。

 

ですので、何かあった時はまず最初に探偵業者にご相談することをおすすめしたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

南足柄市で探偵事務所に不倫の調査を申し出た時のコストはいくらかかる?

不倫調査に必要なのは探偵へ要望とはいえ手に入れるのには証等を施術に不服だった場合に、有益な分、値段が高くなる傾向にあります。

 

無論、依頼する探偵事務所などにより料金が違いますので、いくつかの探偵事務所があった際にはその事務所ごとでの値段は変わっているでしょう。

 

不倫調査での場合では、行動リサーチとして調査する人1人につき一定の調査料金がかかります。調査する人の数が増えていくとそれだけ調査料がばんばんかかってしまいます。

 

行動の調査には尾行だけ、不倫しているかの結果のみの簡単な調査と、予備調査、探偵に必要な特別機材、証拠VTR、報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

行動調査にかかる料金は、1時間ずつを一つの単位と決めています。

 

規定時間をオーバーして調査を続ける場合は、延長代金が必要に応じてかかってなってきます。

 

 

調査員1名つき60min毎の料金が必要です。

 

別に、移動に必要な車を使おうととき、別途、費用がかかってしまいます。

 

1台×日数毎に定められています。

 

必要な車種類や数によって金額は変わりますのでご注意を。

 

尚、交通費やガソリン代等探偵調査にかかる諸経費も必要になってきます。

 

さらに、現場の状況になりますが、特殊機材などを使うこともあり、そのために必要な費用がかかってきます。

 

特殊な機材とは、赤外線暗視ビデオカメラやカムフラージュカメラ、小さいカメラ、盗聴器、偵察用カメラのモニター色々なものが使えます。

 

当探偵事務所ではそのような特殊機材を使った高い技術でどんな問題も解決に導くことが可能です。