海老名市で探偵事務所へ夫婦の不倫の相談を行い実態調査を依頼して報告してくれます

MENU

海老名市で探偵事務所が不倫相談の調査で取りかかる環境と趣旨

不倫の調査を探偵事務所のタダで相談を要請し、調査した内容を伝えかかる費用を出させてもらいます。

 

調査方式、調査内容、査定額が許諾できましたら契約を実際にさせていただきます。

 

事実上契約を締結しましたら調査へ移ります。

 

調査する不倫は、2人組みで実行されることが通常です。

 

けれども、依頼者様の要望を応じまして担当者の人数を適応していくことが応じます。

 

探偵事務所の不倫の調査ではリサーチの間に報告が入ってまいります。

 

ですので不倫調査の状況を常時とらえることが不可能ではないので、常に安心していただけます。

 

 

当探偵事務所での不倫調査での約束は規定で日数が決定しておりますので、日数分の不倫の調査が終了したら、調査内容と全結果内容をまとめた報告書が得られます。

 

調査した結果の報告書には、細かい調査内容においてリポートされており、調査中に撮影した写真などが入ります。

 

不倫調査の後々、依頼者様で訴訟を仕かけるようなケースには、これらの不倫の調査結果の内容や画像などはとても重要な証明と必ずなります。

 

不倫調査を探偵の事務所に要望する目的としては、このとても大事な裏付けを掴むことにあります。

 

万に一つでも、不倫調査結果報告書の内容が意に沿わない時は、続けて調査を申し出をする事がやれます。

 

依頼された調査結果報告書に承諾してご契約が終了させていただいた時は、これによりご依頼された不倫調査はすべて終了となり、重要な不倫調査に関するデータは探偵事務所にて始末します。

海老名市で不倫調査は探偵事務所スタッフが逃げられない証拠を法廷に提出できます

不倫の調査なら、探偵事務所をイメージわきますね。

 

探偵とは、お客様の依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、尾行、張り込みなどの方法を使い、目的の人物の居場所、行動パターンの確かな情報をコレクトすることを主な業務としています。

 

探偵の調査は多種多様であり、主な依頼は不倫調査です。

 

やはり不倫調査は格段に多いのです。

 

秘匿性が高いとされる探偵業務は、不倫の調査にマッチするといえるでしょう。

 

当探偵に不倫の調査依頼したら、プロの経験、テクニックを駆使し、クライアントが求めるデータを積み重ねて報告します。

 

 

不倫の調査等の調査の依頼は、昔は興信所に調査依頼するのが当たり前だったが、前と違って結婚相手の身元確認や雇用調査等が主ですので、一般的な探偵業のような隠れて調査等行動するのではなく、狙いの人物に対し、依頼を受けて興信所より来たエージェントだと説明します。

 

あと、興信所はほとんど詳しく調査はしません。

 

親しい知人へ様子を聞き込みするだけということもしばしばあります。

 

最近、不倫の調査では、ターゲットが気付かないように詳しく身辺調査をしてもらいたい人が多くあるので、探偵の方が利点は大きいと思われます。

 

探偵業に関する法は以前は制定されていませんでしたが、もめ事が沢山発生したことから8年程前に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

ですので、営業する日の前日までに届出を提出しなければ探偵の仕事が不可能です。

 

そのために信用できる運営が行われていますので、お客様には安心して不倫調査を任せることができるのです。

 

不倫でお悩みの際は最初は探偵業者にご相談することをすすめたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

海老名市で探偵スタッフに不倫調査を依頼した時の費用はどれくらい?

不倫の調査で不可欠なのは探偵へ依頼とは言っても入手するには裏付などを施術に不服だった場合に、有効度合いで、費用は高くなる動きがあります。

 

無論、依頼をお願いする探偵事務所により値段が異なってきますので、いくつかの探偵事務所があるならその事務所ごとに値段が違うでしょう。

 

不倫リサーチでのケースでは、行動リサーチとして探偵1人につき調査料がかかるのですが、探偵の人数が増えれば増えるだけそのぶん調査料がそのぶんかかっていきます。

 

行動の調査には尾行のみと結果を調べるだけの「簡易調査」のほかに、事前調査と探偵に必要な特別機材、証拠で使える動画、報告書による「基本調査」と二つあります。

 

相手の行動を調査するのに料金は、1時間を単位と定められています。

 

契約時間を超えても調査を続行する場合は、別料金がさらに必要にきます。

 

 

尚、調査する人1名分あたり60分で延長費用が必要です。

 

別に、車両を使用する場合ですが車両を使用するための料金がかかってしまいます。

 

必要な日数×台数毎で設定しています。

 

車両のの台数によって料金は変わります。

 

それに、交通費や車に必要な料金等探偵調査するのにかかる諸経費等必要になってきます。

 

尚、その時の現場状況によって変わりますが、特殊機材などを使ったりする場合もあり、そのため別途、代金がかかってきます。

 

特殊機材には、赤外線カメラやカムフラージュしたカメラ、小さいカメラ、集音機、映像を確認するモニター色々なものがございます。

 

わが探偵事務所では沢山の特殊機材を使って非常に高いスキルであなたの問題を解決へ導くことが必ずできるのです。